セキュリティ研修コース

3:38

HPEは、ベストプラクティスとサイバーセキュリティフレームワークに基づいて、組織の情報セキュリティを構築し実装する方法を、包括的でベンダーにとらわれない業界のセキュリティ認証とトレーニングのカリキュラムとして提供します。

セキュリティ構成の再構築で、人、プロセス、技術を変革するすべての側面をカバーしています。 また、従業員のためのセキュリティ意識啓発教育と併せて変更管理サービスを提供しています。 これにより、セキュリティトレーニングのメリットを加速し、新しいセキュリティプロセスやツールへの移行の混乱を軽減します。

 「最先端のクラウド教育とソリューションを提供することを強く約束しているHPEと協力して、クラウドコンピューティングにおけるセキュリティ保証のベストプラクティスを提供するという私たちの使命をさらに進歩させています。」

-Jim Reavis, CEO of the CSA
HPEはCloud Security Alliance(CSA)のマスタートレーニングパートナーです

以下のコースグループを押してください

組織のサイバーセキュリティの準備を高め、人々とその可能性を進めるために、セキュリティの教育サービスを提供します。 教育サービスを受けている組織は、リスクを低減し、技術投資へのリターンを高め、ビジネス成果を最大限に達成します。

HPEは、ITスタッフ、サイバーセキュリティ担当者、および全従業員を対象としたセキュリティトレーニングプログラムを構築するために協力します。

以下の各グループの「プラス」ボタンを押すとコース一覧が表示され、「コース名」を押すと詳細情報が表示されます。開催スケジュールは詳細情報ページの「スケジュールと申し込み」からか、コース一覧の「スケジュール」から見ることができます。

 

SUAT - 全従業員のセキュリティ意識向上トレーニング

ヒューマンファイアウォールを構築して、組織の重要な資産を保護します。

SUATはChange Services管理を使用して、適切なトレーニングを提供し、従業員一人ひとりが日々の仕事の中でリスクの概念を理解し、ビジネス上で適切に管理する方法を理解します。

認定試験について

誰を今後の技術担当者とするかを検討する場合、専門知識と品質を見るために雇用者は認定資格を参考にします。

あなたがIT分野でのキャリアを進めることを真剣に考えており、セキュリティを専門とすることに興味があるならば、認定資格は、スキルを確認し、あなたが適切に訓練され認められていることを現在または将来の上司に示す効果的な方法です。 HPEは、クラウドセキュリティアライアンス(CSA)のマスタートレーニングパートナー(MTP)および(ISC)2のオフィシャルトレーニングパートナー(OTP)です。
HPEは、EXIN、ACQUIROS、BCSの認定トレーニング機関(ATO)であり、EXIN ISFS、AXELOS RESILIA、BCS CISMPの認定資格を得ることができます。
EXIN、ACQUIROSおよびBCSは試験機関(EI)であり、EXINおよびACQUIROSは両方ともAXELOSの承認EIです。

CSA - CCSK


HPEから提供しますセキュリティトレーニングは、以下の業界認定資格取得の準備となります。

お問い合わせ

コーススケジュールやコース内容、一社研修についてもこちらから

Resources for Security Education

ご案内

Security Matters – Invest in user awareness training
ご案内

コミュニティ(英語のサイト)

HPE Education Community site and blog center
コミュニティ(英語のサイト)

ソーシャルメディア(英語のサイト)

HPE Education Twitter
ソーシャルメディア(英語のサイト)